土浦市で評判!【宮崎接骨院】

体の痛み悩みスポーツ外傷の
症状の改善は宮崎接骨院が解決します!

スポーツ障害やスポーツ外傷も
【宮崎接骨院おまかせください

スポーツ障害とスポーツ外傷とは

スポーツ障害や外傷も
宮崎接骨院で

girl47s.png

スポーツ障害や外傷も土浦市の【宮崎接骨院】で症状改善!

スポーツ障害とスポーツ外傷も土浦市の【宮崎接骨院】で手技による非観血的治療は有効です。

宮崎接骨院は土浦日大高校に隣接しているので、交通事故後のむち打ち症はもちろんのことスポーツ外傷やスポーツ障害にも強い接骨院です。

成長期の若い人にとって特有の障害は早めの治療が大切なのは当然のことです。毎日の部活動では今まであたりまえだった練習方法が変わってきました。

成長期は骨や関節が柔らかいので過度な練習はスポーツ障害の原因になります。

スポーツに対する考え方も日々進化しているので、すこしでも痛みや体の違和感、フォームの乱れなどは細心の注意が必要です。スポーツで生じる身体の故障や怪我は慢性的なものと瞬間的におきるケースがあります。

過度な身体に対する負担がくり返されることで生じる痛みはスポーツ障害で、早めの手当をしないと関節の変形や骨が分離する剥離骨折があります。一方、骨折や捻挫、脱臼など瞬間的な力が加わっておきるのがスポーツ外傷です。

つまり日常生活をしている時や、ジョギングやマラソン、また球技などで起きる怪我には急性のものと慢性のものがあるということで。慢性的なものは外傷ではなく障害ということになります。

スポーツ障害はおもな原因として、スポーツや日常生活のなかで身体の特定の部分だけを使しすぎることによるオーバーユースが原因です。

このオーバーユースによって炎症や組織の変性や破綻がおき、腱や靭帯とその周辺部である関節軟骨組織、関節、さらに骨の組織への過度なしかも反復したストレスによるものです。

このスポーツ外傷とスポーツ障害はあまり区別することなく単に、スポーツ障害と言うこともあります。

土浦市の宮崎接骨院ではスポーツ障害に関しては手術や薬物などは使わず、手技や電気治療などの非観血的治療でアスリートの早期復帰のお手伝いをします。

スポーツ外傷について

日頃スポーツに親しんでいない人におきるスポーツ外傷の例としてアキレス腱の断裂があります。普段あまりスポーツに親しんでいない人が草野球や運動会などでがんばりすぎた結果に発症するケースです。

アスリートのスポーツ外傷はスポーツにおける急性の怪我であり骨折や、足をひねったときの捻挫などの症状が主なものです。またバスケットボールやバレーボール、サッカーなどの球技でボールが身体にぶつかったりころんだした際の打撲など。

他にも肉離れやアキレス腱などの腱の断裂や靭帯損傷などもスポーツ外傷としてあげられます。

スポーツ外傷がおこりやすいスポーツとしてはまず鎖骨骨折や肩関節脱臼はアメリカンフットボールでおきます。頸椎損傷や頚部捻挫は球技であるアメリカンフットボールやラグビーでおきます。

足関節捻挫はサッカーで、肉離れは陸上競技や野球で、突き指はバレーボール、バスケットボールなどでおきやすい外傷。また膝関節靭帯損傷はバレーボールやバスケットボール、ラグビーにおいて多く発症します。

土浦市の宮崎接骨院は交通事故後のむち打ち症の治療に限らずスポーツ外傷の治療にも力を入れています。



その痛みまだ我慢しますか?
こちらをタップ↓
120/120.gif120/120.gif
事故治療以外の怪我もOK
通話料は無料です
phone.png

交通事故治療以外でも
保険適用できるケースも
code7zeroen.jpg



ごあいさつ

院長.jpg


院長のわたくしが、学生時代に怪我に悩まされた経験が施術に活きています。

地元の老若男女、幅広い方に評判の治療が自慢です。

交通事故後遺症はもちろんスポーツ障害、外傷にも力を入れています。

また朝起きるのがつらい、痛くてゴルフのスイングがうまく行かないなどのお悩みを解決いたします。

女性スタッフが明るい笑顔でお迎えいたします。患者様の心配と不安と取り除きますよ

院長 糸賀 哲也 
茨城県土浦市小松2-14-30
午前 9:00~12:00・午後 15:00~20:30
土曜日も夜8時まで施術 祝祭日 9:00~13:00
土曜日・祭日も診療
駐車場は14台分のスペース

アクセスマップ土浦日本大高の目の前です